会社案内 Company Profile

ごあいさつ

竹田家具仏壇館「竹田仏壇」店長の成田周作でございます。
32年間家具販売に携わり、2017年12月に就任致しました。
家具とお仏壇、同じ木工品ですが、お仏壇は家具と比べて馴染みの薄い商品です。
ある統計では、多くの人が、宗教というものに対して、重荷で、窮屈なものであると感じていて、お仏壇に対しても、お寺(宗教)と結びつくので重苦しいと感じるとの結果が出ています。
しかしながら、一方で「仏壇に興味はないけど、気にはなる」と思っておられる方も大勢いらっしゃる様です。
そんなお仏壇ですがじっくり見てみると、いろいろな発見がありますよ。
各所に美しい彫物や指物など、見事な技術を見つける事が出来ます。
伝統的な意匠のお仏壇はもちろんのこと、デザインに特化した現代のお仏壇も時代の「粋」を集めた美術品です。
美術品であるお仏壇は、いにしえの昔から先祖を敬う心と家族の平安と繁栄を願う心を創りだし、心のやすらぎを与えてくれると云われています。
私たちにとって、手を合わせて祈る場所があることは、大変大切なことなんですね。
竹田仏壇は、みなさまの祈りのある生活に少しでもお役に立てる様、みなさまの心に安らぎをお届けできる様、精進を重ねて参る所存でございます。
店長 成田 周作

国産にこだわる想い

お仏壇は多くの仏教国の中で、日本にしかないものです。
各家に菩提寺の本堂を模した物、すなわちお仏壇を設えて祈るおこないは、室町時代にひとつの宗派ではじまり、江戸時代には、ほとんどの宗派でお仏壇を設えるようになりました。
当店は、先祖を敬う心と家族の安寧を願う心が生まれる、日本人にしかない祈りの文化として、国産のお仏壇にこだわります。
インポートのお仏壇も外観は国産品と遜色がありません。けれども、明確に国産品とは一線を画します。
お仏壇に手を合わせして先祖や故人を偲ぶ、日本にしかない文化にふさわしいのは、しっかり基準をクリアした「国産のお仏壇」であると思います。

経営理念

⼀ 先祖を敬う心を創る。
⼆ 故人を偲び、心に安らぎをあたえる。
三 家族の平安と繁栄をねがう心を創る。